国内初!FXを利用したネットワークシステム『PRIME』がついにリリースされました!
   

PRIME EA導入マニュアル

PRIME EAの導入方法について解説していきます。

 

CXCの口座開設

PRIME EAはCXCというFXの証券会社の口座を使用します。

その他の会社の口座では動きませんのでご注意ください。

CXCのアカウント作成とライブ口座開設についてはこちらをご参考ください。

 

 

VPSを契約する

PRIME EAは、パソコンにインストールされたMT4というソフトで稼働し、自動で売買を行うシステムです。

その為、24時間稼働し続ける必要があり、その間パソコンもつけっぱなしにしておく必要があります。
一般家庭向けのパソコンは、つけっぱなしを想定していない為、ふとした時に電源が落ちたりPCの処理を止めてしまう可能性があります。

そうなると、自動売買システムが正常に動作しなくなり、思わぬ損失を被る可能性があります。
そこで、FXの自動売買をされている人たちが良く利用しているのVPSを利用することをオススメします。

インターネット上の頑丈な場所に、もう一台自分のパソコンを持つイメージです。

 

月2000円程度の費用はかかりますが、PRIME EAはそれ以上に利益をもたらしてくれると思いますし、自宅PCで動かしてEAが止まってしまって損失リスクがあるよりも断然良いかと思います。ほぼ全員の方がVPSを利用してEAを動かしています。

24時間365日安定した自動売買が出来る環境に特化したものなので、故障や突然電源が消えたりする心配もありません。
さらに、ご自宅のパソコンはもちろん、iPhoneなどのスマートフォンやタブレット端末からでもVPSに接続できますので、外出先やパソコン環境がない状況下においても、遠隔操作し対処することが可能です。

 

 

VPSお手続きの流れ

当方も利用しているエイブルネットのVPSを利用するには、エイブルネットVPSのサービスに申し込みをする必要があります。

また、月額1,981円(1ヶ月払いの場合)ほど掛かります。
安定したPC環境でシステムを運用させたいという方は是非こちらで運用することをオススメします。

①下記URLをクリックし、申し込みページを開きます。

 

下記ページが開きますので、「VPS」のくわしく見るをクリックします。

 

サービスプラン「Win1 SSD 60GBプラン」を選択します。

 

お支払い方法は「クレジットカード試用期間なし」を選択します。

 

下にスクロールし、利用規約の各箇所に同意するのチェックを入れ、

[契約期間の選択へ進む]をクリックします。

 

契約期間はご自身に合った期間をお選びください。
長期で使用する場合は年払いがお得です。
選択後、[見積り画面へ進む]をクリックします。

 

下にスクロールし、「WindowsServer利用規約」に同意チェックをし、”WindowsServer初期OS”を選択し、[申込者情報の入力へ進む]をクリックします。

 

 

 

下記画面が表示されますので、各項目を入力し、[注文内容の確認へ進む]をクリックします。

 

申し込み内容の確認を行い、問題なければ下のクレジットカード情報入力欄に、クレジットカード情報を入力し、[注文を確定する]をクリックします。

これで申し込みは完了です。

ABLENETからメールが届きますので、確認してください。

 

VPSの申し込みと設定が完了すると、ABLENETから「設定完了通知」のメールが届きますので、内容をよく確認し、VPSに接続する情報を確認します。

リモートデスクトップのソフトを起動して、エイブルのメールに記載されている接続情報を入力し、接続してください。

Windowsの方であれば、ご自宅のPCのスタート画面で「リモートデスクトップ接続」を検索してください。

 

 

メールに記載されている接続情報を入力して接続してください。

 

VPS接続後の設定

※ここからはVPS上での操作となります。

ご自宅のPCでVPSに接続し、
VPS上で次の操作を行ってください。

 

エイブルネットを使用する際に一つ注意点があります。

※Windows Updateの自動更新を停止しておく必要があります。

これをしておかないと、勝手にアップデートを始めてVPSを再起動してしまいます。

VPSを再起動してしまうとEAも停止してしまい、思わぬ損失が出てしまう可能性があります。

必ずエイブルネットのVPSに接続したら、下記設定を行ってください。

 

Windowsのスタートをクリック ⇒ コントロールパネルを開きます。
次に「システムとセキュリティ」をクリックします。

 

「自動更新の有効化または無効化」をクリックします。

 

「更新プログラムを確認しない」をクリックして「OK」をクリックします。

この設定をしておけば、VPSが勝手にアップデートを更新したり、

再起動などをすることはありません。※この設定は必ず最初に行ってください。

 

 

 

MT4のセットアップ

次にInternet Explorerを起動します。

 

ブラウザを開いたらEAを稼働させる為のソフト(MT4)をインストールします。

次に下記リンクをコピペしてVPS上のブラウザのアドレスバーに貼り付けしてアクセスしてください。

https://download.mql5.com/cdn/web/15849/mt4/cxcmarkets4setup.exe

 

 

すると保存画面が表示されますので、「名前をつけて保存」を選択し、わかりやすいようにデスクトップ上に保存してください。

するとこのようなファイルが保存されますので、こちらをダブルクリックしてCXC用のMT4をインストールしてください。

 

IEのブラウザを開いた時にこのような画面になったら、IEのセキュリティ設定を変更する必要があります。画面右上の「設定」を開き 「インターネットオプション」を開きます。

IEのセキュリティ設定を変更します。

 

次に「セキュリティ」タブを開き「インターネット」を選択し、「レベルのカスタマイズ」をクリックします。

下にスクロールをし、「ダウンロード」の項目のファイルのダウンロードを「有効にする」にチェックを入れてOKをクリックします。

これでファイルをダウンロード出来るようになります。

 

ダウンロードしたファイル(cxcmarkets4setup.exe)を実行します。

下記画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。

 

下記画面が表示されれば、インストール完了です。「完了」をクリックします。

 

すると自動でMT4が起動します。(※起動まで少し時間が掛かる場合があります

取引サーバーで「CXCMarkets – Asia 3」を選択し次へ。

 

「既存のアカウント」を選択し、ログイン(XM口座番号)と、パスワードを入力し、「完了」をクリックします。

 

ログインに成功するとチャートが表示され、口座のところに口座番号と名前が表示されます。

 

次に現在開いている4つのチャートを「✖」を押して閉じます。

 

閉じたら画面左上の「ファイル」 ⇒ 「新規チャート」を開き、
「Forex」から「EURUSD」と「EURJPY」をクリックしチャートを表示させます。

次にウインドウの整列をしてください。するとチャート画面が綺麗に整列します。

 

次に「EURUSD」と「EURJPY」どちらも時間足をH1→M5に変更します。

 

 

 

 

PRIME EAの設置

次にEAの設置方法を解説します。

PRIME EA申請し、届いたzipファイルを解凍します。

マウスで右クリックをして「全て展開」をクリックします。

するとこのようなファイルが出てきます。

 

次にMT4の「ファイル」 ⇒ 「データフォルダを開く」をクリックします。

 

フォルダが開きますので、「MQL4」のフォルダを開き、「Experts」を開きます。

 

Expertsのフォルダを開いたら、ここに先ほど保存したPRIME EAのファイルを移動させます。

 

このようになればOKです。

こちらのフォルダは閉じてOKです。

 

EAファイルを入れたら、MT4を一旦閉じて、再度MT4を起動します。

 

 

PRIME EAの稼働

CXCのMT4を起動させます。

 

MT4を起動したら、画面左の「ナビゲーター」の項目の「エキスパートアドバイザ」を「+」を押して開いてください。
下記のように二つのファイルが表示されていればOKです。

 

次に「EURJPY」のファイルは「EURJPY」のチャート内へドラッグアンドドロップします。

 

するとポップアップタブが表示されるので、「全般」タブを開きます。
「自動売買を許可する」と「DLLの使用を許可する」にチェックを入れます。

 

次に「パラメーターの入力」タブを開きます。

この画面でロット数を設定出来ますので、ご自身の資金に合ったロットを設定しましょう。
設定したらOKをクリックします。これでまずはEURJPYの設定は完了です。

 

運用資金・推奨ロットについて

推奨ロットは10万円に対して0.01ロットとしています。
こちらはかなり安全な設定となっておりますので、あとはご自身の判断で設定をお願いします。

 

運用資金に応じた推奨ロット設定(レバレッジ500倍)

【1通貨ペアのみで運用する場合の事例】

【パターンA】月利3~10%程度見込み
リスク→中程度、リターン→中程度

運用資金 ロット設定
20万円以上~40万未満 0.02
40万円以上~60万未満 0.04
60万円以上~80万未満 0.06
80万円以上~100万未満 0 0.08
100万円以上~120万未満 0.1

 

【パターンB】月利1~5%程度見込み
リスク→小程度、リターン→小程度

運用資金 ロット設定
20万円以上~40万未満 0.01
40万円以上~60万未満 0.02
60万円以上~80万未満 0.03
80万円以上~100万未満 0 0.04
100万円以上~120万未満 0.05

 

 

【同一口座でEURUSDとEURJPYを同時運用する場合】

【A】月利3~10%程度見込み
リスク→中程度、リターン→中程度

運用資金 EURUSD EURJPY
20万円以上~40万未満 0.01 0.01
40万円以上~60万未満 0.02 0.02
60万円以上~80万未満 0.03 0.03
80万円以上~100万未満 0 0.04 0.04
100万円以上~120万未満 0.05 0.05

 

【B】月利1~5%程度見込み
リスク→小程度、リターン→小程度

運用資金 EURUSD EURJPY
40万円以上~80万未満 0.01 0.01
80万円以上~120万未満 0.02 0.02
120万円以上~160万未満 0.03 0.03
160万円以上~200万未満 0.04 0.04
200万円以上~240万未満 0.05 0.05

 

 

次に同じようにEURUSDの設定を行ってください。

「EURUSD」のファイルを「EURUSD」のチャートにドラッグアンドドロップします。

あとは上記と同じように設定してください。

 

ここまで出来たらあとは「自動売買」のボタンを押せば自動的に取引が始まります。

 

稼働しているかどうかを確認するにはチャートの右上に表示されているニコちゃんマークが笑っていてれば自動売買ONの状態です。

 

あとは自動的にEAが取引を行っていきますので放置でOKです。

 

 

PRIME EAのロジックについて

CXCについて

●CXCのスタンダード口座の特徴
1ロット=10万通貨
レバレッジ=500倍

 

PRIME EAの特徴

●システムの特徴
・使用する通貨ペアはEUR/JPY、EUR/USD
・使用する時間足は5分足
・推奨となる運用資金(有効証拠金)は各通貨ペアに対して10万円
・ロットは、同一口座で2通貨同時に運用する場合、20万円でEURJPYとEURUSDそれぞれで0.01設定
・ナンピン幅は、変則ナンピン幅
・同一方向で最大11ポジション保有
・利確は自動で行われるが、損切りは行わない
・トレール機能で、損失を極力減らすロジックを搭載

 

PRIME EAのポジションロットの数の特徴

変則マーチンゲールの資金調整法を採用
1ポジション目は設定値ロット数と同じ
2ポジション目は設定値ロット数と同じ
3ポジション目は設定値+0.01
4ポジション目以降は一つ前のポジションのロット数☓1.3倍

 

 

ナンピン時のマーチンゲールにおけるロットについて

ロット:0.01設定  レバレッジ:500倍

ポジション数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 合計
ロット 0.01 0.01 0.02 0.03 0.04 0.05 0.07 0.09 0.12 0.16 0.21 0.81

 

【最大11ポジション保有した場合の証拠金維持率】
※EURJPYのレートが120円と仮定した場合
・有効証拠金20万円で、含み損10万円の場合  ▶ 514.4%
・有効証拠金50万円で、含み損10万円の場合  ▶ 2057.6%
・有効証拠金100万円で、含み損10万円の場合 ▶ 4629.6%

 

 

ロット:0.02設定  レバレッジ:500倍

ポジション数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 合計
ロット 0.02 0.02 0.03 0.04 0.05 0.07 0.09 0.12 0.16 0.21 0.27 1.08

 

【最大11ポジション保有した場合の証拠金維持率】
※EURJPYのレートが120円と仮定した場合
・有効証拠金20万円で、含み損10万円の場合  ▶ 385.8%
・有効証拠金50万円で、含み損20万円の場合  ▶ 1157.41%
・有効証拠金100万円で、含み損20万円の場合 ▶ 3086.42%

 

 

 

注意事項

推奨ロットでも100%絶対安全とは言えませんので、よく考えてロット設定を行ってください。

ロットを推奨設定の半分にすればリスクも半分になりますが、その分一日の利益も半分となります。
ロットを高める分、ナンピンが続くと大幅にロスカットのリスクも高まりますので、よく考えてロットの設定をお願い致します。

推奨設定で元本回収出来た方は、少し攻めたロットで運用しても良いかもしれません。

万が一ロスカットになってしまっても承知の上だということをご理解の上設定しましょう。

 

 

 

スマホアプリについて

FX口座の取引状況や収支の確認

※こちらのアプリは必ずスマホにインストールして毎日チェックしましょう。

 

アプリ名:MetaTrader4

現在所有しているポジションや、日、週などの単位で収支の確認が行えます。

 

 

 

さいごに

以上で、EA導入までの流れの説明を終わります。

投資はリスクが付き物です。必ず余剰資金で行うようにしてください。

どんなに優れたシステムでも100%勝ち続けられるものはありません。

利益が出たら定期的に出金し、ご自身で資金管理を行うようにしてください。

 

 

 

>当サイトだけの超特大特典

当サイトだけの超特大特典

当サイトの主『PRIME KING』はインターネットマーケティングのプロでもあります。これまで各SNSの自動集客システムを様々開発しており、是非あなたにもビジネスを拡大して頂きたいと考えております。 そこで当サイトからPRIMEに登録して頂いた方限定で無料で集客ツールなど超特大特典をプレゼント致します!!他にはないチャンスを是非お受け取り下さい。

CTR IMG